まわるすしの愚痴

母と子と回る寿司に行くと心底疲れる。
寿司はかっぱで充分。それが我が家の分相応というものであるが、母が一緒だとそうもいかない。
そして、ウチにしては高級なまわる寿司にいくわけだが、子どもらは平気で、たけぇ皿にガツガツと手をのばすように改造されてしまってるし、こっちは気ぃつかうし、今日は黙っておこうと思ったけど、調子こいて金色ばっかり取るもんで、ついつい、「いいかげんしろっ。」などと、怒ってしまう。
そんなくだらないことでいちいち怒ってる自分にもいらいらするし、胃が痛くなってくるし、安皿5枚食って、もういらねぇ。いつものことだ。
んとに、もう絶対行きたくないと、食パンをかじりながら思うわけです。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 01-トスデ絵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.