工務店選び 03-ものは試し編-

ものは試しと言っても、まじめに記入しなくては意味がありません。

手元にこのビルの竣工図面があったので、そこから広さ等を数字で記入、予算については、まぁ、、下限は適当に300万として、上限はちょっと余裕を見て700万としてみました。あとは、伝えきれるだけの詳細、要望を記入。元が事務所なので、外壁をぶち抜いてベランダを作っていただかなくてはならなかったので、私としては、これが一番の心配事でした。


送信した翌日、早速ザ・ハウスから確認の電話がありました。
 記入内容の確認の際、
「ちょ、、、300万は無理っ」(実際はもっと丁寧に)
とのこと。
まぁ、下限を書くとこがあったので、書いただけですので。。。

あとは、メールで伝わりにくかったニュアンス的なものを話して、それでは、募集をかけてみますと。手をあげてもらえないことはありますか。との質問に、この条件ならまず大丈夫ですと。
おー、、、ちょっと安心しました。
中には、「棚だけをとりつけてほしい」なんて依頼もあるようで、それはさすがに無理らしいとのことでした。

ザ・ハウスの担当の方はとても丁寧な対応で、いい感じの方でした。つづく

JUGEMテーマ:リフォーム



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under リノベーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.