工務店選び 13-見積編04-

しーーーーん。。。

沈黙です。

私は腕組みをして「・・・・・・」です。

J建築事務所さんも「・・・・・・」です。

企画設計の女性の方については、来てから一っ言も発言ありません。(何しに来たんだ。)

さて、みんな黙っています。

たまらなくなって、私が聞きます。

私「どうしたらいいのこれ。

Jさん「ぁぁ、、ぇぇ、、どこを減らすかなんですが、、」

私「・・・・・・」

予算内、もしくはそれに近い提案をするのが君たちの役目じゃないのかね。。。

私「あのね、私、ほぼJ建築事務所さんで行こうと決めてたんです。イメージもぴったりだったし、リフォームにも長けてらっしゃるようにお見受けしたし、、これ見てください。」

S建設さんの見積書を見せました。

私「他社は、800の見積もりです。内容を見てどこに差があるかわかりますか。」

Jさん「ぁ、、、見せていただいていいんですか。」

私「いいですよ。見てわかりますか?」

Jさん「ぁぁ、、ぇぇと、、天井等はそのまま触らないようにしてるんですね、、ぇぇと、」

下見のときに、まだきれいだから、使えるものは使えと言ったじゃないの。。。。

Jさん「床も無垢じゃなくて、一般的なもので、、ドアも、、、」

私「・・・・・とにかく、再考して、見積もりし直してください。」

Jさん「はい、、、この度は申し訳ございませんでした。。」

私「で、いつ出せますか? 他社さんにかなり待っていただいてるので、早く返事をしてあげないと失礼なので。」

Jさん「はい、、、ぇえと、じゃあ、1週間いただけますか。」

1ヶ月も待たしたうえに、ちんぷんかんな見積もりだして、それで怒られてんのに、なおかつ一週間くれって、、、、ありえない。。。

私「いいですよ。お願いします。きちんと出してください。」

で、その日は一週間待つことで終わりました。

こんな状態でもまだ、J建築事務所さんに期待していました。最初の印象がそれほど良かったのです。

JUGEMテーマ:リフォーム



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under リノベーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.