リフォームの鉄則 01

さて、、ついに工務店を決めてしまいました。

そうなると、具体的に色々と気になりはじめます。
キッチン、トイレ、バス等の仕様をじっくり見ます。

はい。今さら遅いです。
これ、本当に今回失敗したと思いました。

順番が間違ってました。今回の一番の反省点です。

建築家(設計士)を通さず、工務店にリフォームを直接頼む場合、
必ずいるもの、「キッチン」「トイレ」「バス」「室内ドア」できれば、「床」、「壁紙」等も、仕様はできるだけ先に自分で決めておく!

カタログを取り寄せ、できれば、ショールームに足を運び、メーカーでプランニング等を作ってもらい、できれば、できれば、キッチンやバスは、細かいオプションまでも厳密に決めてしまう。

それから、数社の工務店で見積もりを取れば、比較がかなり楽だったはずですし、明確だったはずなのです。

ゼロから提案させれば、本当にまちまちで、どこにどれだけどのような仕様でお金がかかっているのか、さっぱりわかりません。

指示していない以上、各工務店で仕様が違うのは当然です。工務店の見積もりは、品番程度しか、書いていませんし、システムバスに至っては、「システムバス 大きさ ¥○○万」、こんなです。

もちろん、提出時に説明はしていただけますが、いきなり聞かされても、ひとつひとつの詳しい仕様まで説明されませんし、聞いたとしてもピンときません。

なので、リフォームの鉄則(1)仕様はできるだけ先に自分で決めておく!ということでした。

JUGEMテーマ:リフォーム


にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under リノベーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.