リフォームの鉄則 03

S建築さんとの打ち合わせです。
11月が決算とかで、なんとか注文書を月内にほしいということで、来られました。

先日のショールームでの感触を伝えて、「あれはこうしてほしい」「これはこうしてほしい」と、ひととおり希望を伝えたところ、「それくらいだいじょぶでしょう。パナソニックも使ってもらえれば、うれしいでしょうから。」という快い返事をいただけたので、さすが、S建設さん、頼りになる。。と、うれしくなりました。

月内決算ってことだったので、S建設さんにとっては、もう今日しかないわけです。
金額は、先日決めたとおりの、800万税込みです。
無理も聞いてもらわなきゃだと思っていたので、できることはしてあげようと、見積書にさらっと目を通して、そのままサインして、印鑑を押しました。

これ、うかつでした

にこやかな顔、調子の良い口調、多少のことはどうにかしますよ的な営業トーク。
ついつい乗せられてしまいました。
いやほんとに、失敗です。

最終決定ではない内容で注文した時点で、相手に主導権を握らせてしまったわけです。

リフォームの鉄則(3)仕様は全て決めてから契約すべし!

JUGEMテーマ:リフォーム


にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under リノベーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.