工事迄の準備 06-ショールーム編04-

ツアー、はしょります。w

結局、追加になったものは、

【浴槽】
FRPから人工大理石へ。
これ、ひとりで見にいったときは、大して気にしていなかったのですけど、ショールームに置いてあるFRP浴槽は、傷がたくさんついていました。長くきれいに使うには、ちょっとあれなので、変更することに。

それと、イメージ写真では、あたりまえについている、浴槽のプッシュ栓。
よくよく見ると、うちの仕様は、普通の鎖のついている、ゴム栓でした。
後々には母にはきつい動作になるかもしれませんので、プッシュ栓に変更しました。

【キッチン】
扉パネル/
これは私の意見通り。DAPからメラミン鏡面へ。
2ランクあがることになるので、少々高くつきそうです。

オプション/
母「最近の吊り戸は、中が手元まで降りてくるのよね。」
私「へ、、、?いや、そんないいものついてないでしょ。。」
母「ビフォーアフター見てたら、みんなついてるわよ。」

確かに、母には便利でしょう。ダウンウォール、追加します。

あと、これ大事。ショールームに母を連れていって良かったとおもいました。
吊り戸の高さです。H500,H600,H700と、3種類から数千円違いで選べるのですが、当初の仕様では、H600でしたが、母では、背伸びをしないと、扉を開けることができませんでした。これでは、ダウンウォールをつけても大した意味がなくなってしまいます。
なので、H700に変更いたしました。
※と、思ったのですが、天井高の違いもあることに気づきました、、、汗。
ちょっとこれは、うちの天井高を確認してからです。

【室内ドア/クローゼット扉/フローリング】
私の決めた通りでOK。

【玄関収納】
玄関に採光が足りなかったので、これはS建設さんと相談中です。

以上が、主なパナソニックリビングツアーの結果でした。

あれ?トイレは?
なぜかトイレだけは、TOTOの身障者用仕様のもので、パナソニックでは見れません。
ついでなので、TOTOのショールームにも足を延ばすことにいたしました。

JUGEMテーマ:リフォーム


にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under リノベーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.