工事迄の準備 08-仕様変更編01-

とりあえず、S建設さんに、ショールーム視察の電話報告をいたします。

パナソニックから近日ショールームのほうから報告があり、それを元に追加の見積もりをいただけるそうです。

また、トイレについては、変更したい旨を伝えました。

私「トイレの見積もり、いくらで入ってましたっけ?」
S建設「ぇーと、、、10万です。」
私「そうですか。総合カタログをもらってきたのだけど、どれくらいの定価のものを選べば、納まるんですかね。」
S建設「60%から70%くらい、、、いや、70%で見ておいてください。」
私「そうですか。それでは、探してみますので、またご相談させてください。」

70%はないだろ、、、
念のため、見積もりを見直します。
便器、便座、タンク一式で、15万で入ってました。
ぷ、、、こんなことだと思った。
とりあえず、10万って言ってましたが、無視します。w
っていうか、あんな便座高が高いだけのトイレに15万なんてありえないです。

以前、自宅のトイレをオークションで買って、自力で取り替えたことがありました。
それが7万ほどだったし、仕様はむしろこちらのほうが良かったので、ちょっとネットで探ってみることにしました。

やっぱりネットは安いんですよね。
オークションではなくても、普通のネットショップでも値引率が全然ちがいます。

母がTOTOのショールームで、ちょっと目を細めて見ていた機種を探してみました。
定価28万です。70%だと、19.6万ですね。予算オーバーです。
ただし、ネットだと、14.2万ほどでした。予算内ですね。
探せばもっと安い店もあるでしょう。

同じ金額を出すなら、母には、より良いものを使わせてあげたいです。
あまりにも開きがあるので、ここは思い切って、メールしてみました。

——————————–
先日、お話しましたトイレの件ですが、
TOTO Z3  CES9083E に変更でご検討ください。

お見積もり内(151,000円)で納まらない場合、
トイレについては、施主支給とさせてください。
——————————–

私のもくろみでは、仕方なく見積もり内で、対応してもらえるだろうと思っていました。

S建設さんからは、「後日、パナソニックの追加見積もりをお持ちするので、そのときに返答します。」とのことでした。

JUGEMテーマ:リフォーム


にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under リノベーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.