工事迄の準備 09-仕様変更編02-

さて、後日。
パナソニックの見積もりを持って、S建設さんがいらっしゃいました。

まずは、トイレの返事です。
即答でした。

「この値段では無理ですので、ご支給ください。」

ちょっと驚きでしたが、、、まぁ、、トイレくらいネットで買うには大した苦労もありませんので、同じ金額でグレードがあがるのですから、良かったかもしれません。

次に浴室、キッチンのパナソニックの追加の見積もりです。

なんとなく嫌な予感はしていました。
ふたを開けてみると「サービスしてほしい」とお願いして、「大丈夫でしょう」と、快い返事をいただいていたものまで、追加項目に載っていました。

きっとあの時点で発注していれば、サービスで済んだのだと思います。
そのあとにまた、あれこれ追加をしたのがいけなかったのでしょう。

S建設さん、あるいわ代理店にしてみれば、「その分の予算が出せるなら、こっちの分も出せるでしょうよ。」くらいの気持ちになるのでは、、となんとなく嫌な予感がしていたことが当たってしまいました。

ショールームに行く前に三面鏡仕様でサービスしてくださいとお願いしていた洗面台に関しても、しっかり追加見積もりされていました。

また、室内ドアに関しても、もともとよくわからない見積もりに対して、私が選んだものは、高いらしく、これにもしっかり追加見積もりされてきました。

あれやこれやで、30万以上の追加見積もりです。
はいそうですか。と払える金額ではありません。

さて、、、ちょっとやそっと交渉したところで大して変わらないでしょう。
私の計算では15万くらいの追加予定だったので、諸々再検討することにしました。

JUGEMテーマ:リフォーム



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under リノベーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.