工事迄の準備 12-仕様変更編05-

後日、S建設さんがトステム仕様にした場合のお見積もりを持ってこられました。

やはり、パナソニックより多少は安くつきそうなのですが。。。

ここでちょっと事件です。
なんと、S建設さんが最初に持って来られたトステムの提案書ですが、システムバスもキッチンも実は既に製造中止になっていたとのことで、新しいカタログを見せられました。

当初、社内に残っていた提案書を確かめもせずに持って来られたということです。
きっとここまでこだわる客もいないのでしょうが、私としてはちょっと信用に欠けました。

まず、システムバス
最初に提案いただいたものより、かなりしょぼくなっていて、シルバーきらきらだったシャワーやカランも普通のプラスチック製でパナソニックのそれと同レベルな物になっていました。

これはショックです。これが標準ということであれば、シルバーメッキにすると、また追加ということになるのでしょう。。

次にキッチンですが、
これはちょっとバージョンアップ。扉のパネルをかなりの色、材質の中から追加ナシで選択可能です。パナソニックでは、扉のおかげでかなりの追加金額になったのですが、こちらはダウンウォールのみの追加でいけそうです。

しかし、問題はシステムバスです。
もう既に交渉もめんどくさくなっていたので、浴槽だけ人工大理石にかえればいいや、という気分になっていました。

とはいえ、母の意見を聞かないわけにもいきませんので、とりあえず、トステムショールームに行ってみることにしましたが、このあと年末ということもあり、私が忙しくなってしまい、結局年明けまで放置することになりました。

年末にロッカーの移動などの下準備、年明けから着工という予定でしたが、そんなわけで延期となりました。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under リノベーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.