逆走

シンヨコからの帰り。新幹線の予約時間ぎりぎりになってしまい、ばたばたと改札へ。
「14時52分発 ひかり」2番ホームへ。なんとか間に合った。乗り込む。席を確認。ちょうどその列だけ空いていたのですぐにわかった。ほっと一息。ぼけーっとケータイメール等を見る。退屈しのぎを何も持っていない。ドア上の電光掲示板になにげに目をやる。
「次は・・・・・・品川・・・・・」
??操作ミスったな。
「次は・・・・・・品川・・・・・」
??うそつけ。と思いつつ、ちょっと心配。早く訂正してよ。。。
前席の老夫婦が電光掲示版に目をやり、なにやらひそひそ話してる。「間違ってるねぇ。」なんてことを話してるに違いない。


しばらくするとアナウンス。
「まもなく、品川に到着いたします。」
・・・・・・????
これは、、、アナウンスまで間違うはずがない。。。。と思いつつも、早く訂正して、、、、と一縷の望みにかけている私。
無事、品川到着。。。。。。。。愕然。
人生初の新幹線で逆走。
やっちまった。。。。。。。
早特できっぷを買っていたので、もう変更はできないはず。
さようなら私の12,000円。
さて。。。。どうしたもんか。。。
とりあえず駅員に聞こうとしたが忙しそうなので改札へ。
窓口できっぷを見せて、
「あのー。。。反対乗っちゃったんですけどー。。。」
甘えて見せる43歳のオッサン。
「ぁぁ、自由席でよければ次に乗っていただいてかまいませんよ。」
そんなわけで、1時間ほど無駄をしたけど、無事帰還できました。
帰って調べてみると、やはり早特では指定列車以外では乗れないようです。窓口のヒトがチラ見しかしなかったこと、検札にこなかったこと。不幸中の幸い?でした。
しかし、新横浜14時52分発、上りひかり516号と下りひかり517号なんてダイヤ。間違うでしょ?



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 02-仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.