工事中 15-子供部屋-

実は、母宅と同時に我が家でもちょっとしたリフォームをお願いしています。

長男が今年で高校生になるので、さすがに次男と同じ部屋ではかわいそうなので、部屋を与えることにしました。

とはいえ、部屋数が足りないのです。

そもそも、このビルを建てたときに予定になかった今の私の仕事部屋のせいで、子供部屋が足りなくなっていました。

なので、これを機に私の部屋を1階の車庫兼倉庫に新たに間仕切りを作って移動。
今の寝室を長男に。今の仕事部屋を寝室に。という、宅内大移動計画なのです。

長男にとっては初めて持つ自分の部屋です。
16年経過した痛んだ部屋ではちょっとかわいそうです。

受験もがんばったので、ご褒美?に、S建設さんに、天井埋め込みの壊れたエアコンの撤去とその穴埋め、そして壁紙の貼り替えと壁の補修をお願いすることにしていました。

春からはデザイン学校に通うことになる長男、最近やたらとこだわりがあるようなので、壁紙も自分で選ばせることにしました。

彼が最初に選んだのは、「全て真っ黒」。
黒魔術でもする気かおまえは、、、さすがにそれは、、性格が変りそうなので、なにげに説得です。

結局クローゼットの扉が「白」ということで、一旦あきらめて、天井だけ「黒」で、壁は「白を基調とした薄いストライプ」に決まりました。

ところがー、、、先日母宅の買い物をするためにイケアに行った際についてきた長男。
黒壁のショールームを見てまた気がかわってしまいました。

「やっぱり、黒と白にする。」パンダかおまえは、、、

さぁ、白黒壁にするのは良しとしても、床幅木や天井見切り、黄ばんだクローゼットを塗らなくてはいけません。

しかも、もう3日後にはクロス屋さんが来るとのこと。

慌ててペンキの買い出しに行き、DIYです。

もちろん彼にも手伝わせます。

塗る範囲は狭いし、壁紙は剥がすので、養生なしで塗れるので、なめてましたが、なかなか色が乗らず思ったより大変でした。夕食後、二日間かけてやっと完成。

。。。。。どうなってしまうのでしょうか。

天井にはエアコン撤去の跡。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under リノベーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.