OM-1

引っ越し片付け中の母に呼ばれ部屋に行ってみると父の遺品のカメラグッズが続々。

その中でもなんとも懐かしいカメラが。

私が子どもの頃によく父が持ち歩いていたオリンパスのOM-1。
子どもながらにそのメカニカルな風貌に「カッコイイ」と思っていたそのカメラもいつのまにか目にしないようになり、すっかりその存在さえ忘れていました。

手にとってみると、薄いボディなのにずっしり重く存在感があります。
父がうれしそうにカメラを構えて、ジョッキン(この感触がなんとも気持ちがいいのです。)とフイルムを巻いていた事や、「ボクに撮らせてー。」とせがんだことを思い出したりして、、、なんだか涙がでちゃう。(でないでない。)

さて、カメラだけでなく、オリンパス用のレンズやキヤノン用のレンズも何種類もありました。
父が芸術的写真を撮っていた記憶もないので、きっとモノが好きだったんでしょう。

残念なことに、私はEOS Kiss Digitalしか持っていないので、キヤノン用のレンズはそのまま使えるのですが、オリンパス用のは使えません。かといって、今更フイルムカメラなんて使う気もなし。とはいえ、売ることなんてできないし、、なんとももったいないので、そのうちPENを買おうと思います。そのうち。って、レンズが合うのかどうかも知りませんが。。

あと、もう一品懐かしいカメラが、

コニカ C35。これもカッコイイです。OM-1よりコンパクトで、母が持ち歩いていたような記憶があるようなないような。モノ好きの父が買って母に持たせていたのかもしれません。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 01-アイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.