Office 08 – プロジェクター03 H7530D –

 やります。

まずは隠蔽配線の為のルートである天井を開けます。
化粧石膏ボード貼り(いわゆるジプトーンってやつ)なので自分でごそごそしたい私にはぴったりです。

とはいえ、難関が2つあります。

難関1:
緑の壁側にテレビのアンテナ差し込み口があるのですが、PS3+トルネを置きたいのはそれとは対面側なので、完璧なる隠蔽配線をするためには、アンテナ線を天井を通して対面側の壁まで引っ張ってこなくてはなりません。

難関2:緑の壁のコンセントから継ぎ配線をしてプロジェクタの為のコンセント差し込み口を天井に作る。

どちらも初めての経験ですょ。

特に電気に関しては免許のいる工事です。まぁでもそこは勘でなんとか。。

緑の壁のアンテナ口の裏側です。このまま外して継ぎ足しで対面側に持っていこうかと思ったのですが、一応、緑の壁側にも差し込み口を残しておきたいなと思いまして、こんなん見つけました。

既設のアンテナ差し込み口を残しつつ、そこからまた直列で配線することで、もうひとつ差し込み口を増やせるという代物です。

付け替えるとこうなります。
OUT(黒い方の線)から壁を上って、天井を這って、対面側の壁に降ろして、アンテナ差し込み口をもう一つ作ります。

と、その前に電気コンセントの方もテストしておきます。

黒と白の線が一本ずつ刺さっているので、そこからまた次のコンセントに流れるように同じようにズボズボと挿します。

こうなります。新しいコンセント差し込み口に電気が流れました。パチパチ。

そして、脚立の上り下りを繰り返し、汗だくになりながら、鉄骨に吹き付けられたロックウールでカイカイになりながら、なんとかアンテナ線と電線を天井まで持ってきました。

つづく



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 01-アイテム, 02-DIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.