Office 12 – プロジェクター07 H7530D –

amazon.co.jpのアカウントサービス→注文履歴→商品を返品する

とクリックしていくと、

「○○通販 は、Amazon.co.jp と同等のポリシーおよび基準で、返品および返金をお受けします。詳しくは、○○通販に直接ご連絡ください。
商品、配送方法、または返品に関するご質問については、○○通販のカスタマーサービスにお問い合わせください。
<この出品者に連絡する>
電話番号:000-0000-0000」

とりあえず、連絡フォームから「不良品では?」とメールをいたしましたが、次の日の夕方になっても連絡がない為、電話をしてみました。

不具合のあった事とメールを送った旨を話したところ、担当者が席を外してるので後ほど電話させます。とのことでした。

数時間後、やっとかかってきました。

「メーカーに確認しましたところ、5m以上になると、ブースターが必要らしいです。」

「ブースターがいるって、、そしたらそれを記載しておかなければいけないんじゃないの? PS3・ブルーレイって書いてたら、使えると思うよね。しかも同じような価格帯で1080p対応保障のケーブルがありますよ?」

「はぁ、、そうですか、、ぇぇと、、あのもちろん返品はお受けいたしますので。。後ほど送り先等のメールをいたします。」

これで返品交渉は終わったので、早速、HDMIケーブルv1.3(オスTypeA-オスTypeA)7.5mを発注しました。

翌々日、到着したケーブルを見てみると。。

ドラム缶がないっっっ!
これならパイプに通せてしまう、、、完全なる隠蔽配線ができてしまう。。。

しかし、ドラム缶がないとはいえ、差し込み口は太いので、今更それをやろうとすると、また電線とアンテナを抜いて、先にHDMIを通しておいて。。。というおおげさなことになります。

どうしようかと考えてる間に、とりあえずテストをしてみました。

ドラム缶があるほうがダメで、ない方がイケる。ってなんだか、よくわかりませんが。。
さて、1080pは。。。。

やったーっっっっ!!

うれしー。。。。

と、いうわけなので、勢いでやりましたよ、これ。
またカイカイ汗まみれ、埃まみれになりながら。

左からHDMI、アンテナ、電線です。
都合よくボックスの下にキャップがついていたので、それを外してHDMIのルートにしました。

今回はちゃんとブレーカーを落として、ショートさせることもなく。

すっきりしました。

何百円をケチらなきゃ最初からこうなってたのです。
とはいえ、HDMIってバージョンやら相性やら、特に長いのになると何万もするケーブルでもダメだったりするような事もあるようなので、、色々とややこしいみたいです。

さて、とりあえず、これで完成しましたので、じっくりと1080pの実力を見たいと思います。

つづく



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 01-アイテム, 02-DIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.