Office 13 – プロジェクター08 H7530D –

———————————
H7530D!最安です!¥109,800!しかも5490相当のポイント還元!

———————————

まずは、H7530Dだけをつけて、リモコンのmenuを押します。
ある程度ピントを合わせます。
この状態で歪みなどを調整するとわかりやすいです。

※エコモードでクロス貼りの壁へ投影。天井と対面(3.7mほど)する壁は真っ白、床はダークブラウンです。投影壁の右側にガラスドア。昼ですが奥まった部屋、そして今日は曇りなので、かなり薄ら暗いです。ただし、真っ暗ではありません。

エースオブパーツの吊り金具は、吊ってからでもある程度自由に調整できるのでとても良いです。
台形補正は、H7530Dが自動調整してくれますが、投影位置によってはあおりなどがありますので、私は手動で目視で調整しました。

位置調整を済ませたあと、きっちりピントを合わせます。手動なので、そーーっとやらないとせっかく合わせた位置がずれてしまいますので注意です。

PS3のスイッチを入れます。

美しい。
トルネります。

トルネに限らず、コンテンツ(トルネ、ゲーム、DVD等)のオン、オフの度に、HDMIから解像度を再読み込みする為か、いちいちacerの画面になり、レスポンスが悪いです。これ、結構うざいです。

俳句の番組でした。文字がくっきりしてて美しいです。

ニュースです。ハイビジョン番組はやはり格別美しいです。

トルネで撮った龍馬伝。

TAXAN KG_PL011Sの時も思ったのですが、DLPプロジェクタの特性でしょうか、黄緑と、真っ赤がかなり激しいです。
例えば、ワールドカップで日当りの良い芝生で、赤いチームが試合していると、痛々しいくらい激しいです。
もちろん彩度で調整できますが、他の色も落ちてしまうので、善し悪しです。
なんかうまい調整があれば教えていただきたいです。

次に市販されているDVD(720×480)です。

PS3の噂のアップコンバートのおかげでしょうか。もう充分美しいです。

青空がとても綺麗です。

次に、ゲームです。
持っていないので、PS storeでロストプラネット2の無料体験版を落としてみました。

暗い場面でもかなり美しいです。ゲームについては、操作が難しすぎて、ついていけませんでした。><

もう一個、FF13のPVも落としてみました。こちらは、フルハイビジョンです。

なんつー、、、美しさ。

ため息ものです。

プロジェクタのおかげというより、単にFF13が美しいだけのような気もいたしますが。

だいたいこんな感じでございました。

まだブルーレイを観ていないのですが、あまりにも絵と音がかけはなれているので、段々と欲が出て参りました。なので、ホームシアター用のスピーカーを買おうと思います。おおげさなやつじゃなくて、フロントバータイプのです。

ブルーレイはそれからの楽しみにとっておきたいと思います。

さて、ほぼ大満足のH7530Dなのですが、悪いところも数点。

まずは、前述しましたが、コンテンツごとにacerの画面に切り替わるレスポンスの悪さ。そして、黄緑と赤の激しさ

あとは、本体から出る異音?
ファンの音は天井に吊っていると大して気にならないのですが、HDMIの信号受信音でしょうか、、なんかこう、事あるごとに、ブブーン、ブブーンと唸っているというより、呟いてる感じの音がします。以前は気がつかなかったので、もしかしたら1080pにしてからかもしれません。とはいえ、見入ってると、これも大して気にならないので、また変化がありましたら報告したいと思います。

とりあえず、以上、プロジェクター設置作戦終わりっ。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

2 Comments

Filed under 01-アイテム, 02-DIY

  1. レイ

    もう、PS3が欲しくなりますね。

  2. トス

    レイくん>
    PS3、すごいです。
    なにがすごいて、いろいろすごいです。
    こんなこともできちゃうの的な。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.