トイレのリフォームDIY(4)

久しぶりのDIYです。ずっと気になっていた1F倉庫のトイレです。実はこのトイレ、このビルを新築した19年前に設置する予定でしたが、父の「裏鬼門だからアカーン」の一声で急遽廃止し、倉庫として使っていました。ただし、父の「ワシが死んだら、好きにしてええよー」の声もあり、いつでもトイレとして使えるように、排水路や、水道の下準備までは施工してありました。

さて、一昨年の2Fリフォームを機に工事中の職人さん用の仮設トイレ、工事後は私用のトイレとして使っていましたが、壁は仕上げていないままのコンクリむきだし、床は工務店がサービスで貼ってくれたのですが、なんともセンスが悪い。そして、コンセントがないので、おしり洗いも使えない。あげくに手洗いの水道やボウルさえもないという、仮設っぷりでした。

とにかく、おしり洗いが使えないのが私的には一番気持ちが悪かったので、まずは、電気コンセントです。これは数メートル離れたところに全く使っていないコンセントがあったので、天井にもぐり、電線を長いものに取り替えて、天井から壁沿いに降ろしてくることで対応しました。

次にウオシュレットです。19年も前の事務所で使っていた便座なので、さすがにちょと気持ちが悪いので、買うことにしました。選んだものは、Panasonic 温水洗浄便座ビューティ・トワレDL-EDX10-CP
。一昔前は、安くても4-5万してましたが、今どきは1万ちょっとで買えてしまいます。
安いと言っても、節電やムーブ等の機能も一通りついており、取り替えも簡単なので、とてもお買い得でした。

さて、実はこれ、2011年の7月に付け替えたのですが、これだけで充分快適になってしまい、1ヶ月ほど放置することになります、、そしてまたそのあと、9ヶ月も放置することになります。orz




にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 02-DIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.