TESTACH エイドアーム 補助ブレーキレバー

20141223_02

ダイヤコンペMX122では指が擦れて気になるのと、なんだか安物臭いというか、古臭いというか、浮いている感じがしたので、ブレーキレバーを交換することに。

31.8経ではドロップハンドルに使う補助ブレーキタイプしかないようで、、
アウターを押して相対的にインナーを引き、ブレーキがかかるという仕組みなのですが、、私のチネマにはグロメットがあるので、ブレーキを掛けるたびに、アウターがずりずりするのはいかがなものかと。

とりあえずやってみようと、中古でも買おうかと思ったのですが、左両引き加工にしている長男さんのTESTACH エイドアームの右側のレバーが余っていたので、譲り受けることに。
もちろん当初は左が欲しかったのですが、このままでは右ばかり余ってもったいないですしね。

問題はキャリパーの引き手が右なこと。普通につけると、ブレーキワイヤーがS字を描くことになり鋭角になりすぎるし、、なんだか導線としてブサイクです。

で、考えた。ブレーキワイヤーを逆引きにセットして、インナーを引くようにすれば全て解決するんじゃないかと。

20141223_01

解決しました。
フロントで交差しないので、以前のと比べて、すっきりして、チネマのエンブレムもばっちり見えます。

20141223_03

ただ、ライザーのせいで、レバーまでがちょっと遠いので、慣れるまで握るときに気合がいりそうです。

————加工の質問がありましたので、アップの写真を載せておきます。—————–
DSC09847

DSC09848



にほんブログ村 自転車ブログへ 

3 Comments

Filed under 01-アイテム, 04-ピスト

  1. 宮内 雅史

    コメント失礼します。
    このレバーの改造方法を教えてください。
    よろしくお願いします。

    • トス

      宮内 雅史さま
      すみません気づくのが遅くなりました、、。こんな閑散としたブログにコメントをありがとうございます。
      改造方法とのことですが、既存の穴の横にもうひとつ同じような穴をドリルで開けるだけです。
      なるべく近くにあけるほうがアウター同士がくっつくのでいい感じになると思います。
      アップの写真を掲載しておきますね。おケガに気をつけてがんばってみてください。

      • 宮内 雅史

        トス様
        返信ありがとうございます!
        今度の休みにでも挑戦してみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.