旧福知山廃線跡(生瀬〜武田尾)

20150322_01

長田に鉄人28号を見に行くつもりだったのですが、20kmほどで膝横の痛みが出始めるようになりました。どうやら「腸脛靭帯炎 (ちょうけいじんたいえん)」という症状らしく、悩んでいる自転車乗りの方も多いようです。

帰ろうかと思ったのですが、せっかく早起きしたのにもったいないし、2号線の信号の多さと車の多さに、いらいらしていたので、ちょうど武庫川だったこともあり、CRを走ってみることに。

20150322_02

我慢できなくなったら引っ返そうと思っていたのですが、とても走りやすく快適で、ついつい調子に乗ってしまい、、このルートって、旧福知山廃線跡に行ってしまうんじゃ。。ということで、痛みがあるにも関わらず行ってしまいました。

自転車(MTB)で走ったというブログ記事も読んでいたので、なんとかなるだろうと、思っていたのですが、着いてみて状況を見ると、さすがに23Cでは、まったく乗れる気がせず、間違いなくパンクしそうだったので、結局押し歩きすることに。

20150322_03

立ち入りは認めていないし、責任は持たないというJR西日本の看板

20150322_04

残された枕木

20150322_05

武庫川渓谷のデカイ岩

20150322_06

数本あるトンネルはまさに闇。行くつもりがなかったので、小さいLEDライトしか持っておらず、本当にごく数十センチほどの足元しか見えず、天井から水は滴ってるし、足もとはガタガタのグチャグチャだし、自転車は担ぐしかないし、人はほとんどいないし、心細くてたまりませんでした。

20150322_07

鉄橋は脇道を。入っちゃだめというわりに、きちんとルートは確保されています。

20150322_08

途中崖崩れしており、撤去作業中のようで、完全に道が塞がれていて、どうしようかと思ったのですが、作業員のおじさんが手を止めて通してくれました。
(ん?看板に整備していないって書いていましたが、ちゃんと人が通るように整備してくれています。)

20150322_09

景色はステキでしたが、このまま暗くなったら、間違いなく遭難だな。。と、心細さに少し後悔していましたが、なんとか歩ききることができて、まぁ良かったです。結局自転車は2/3は押し歩き、1/3は担いでいました。

で、武田尾に着いたはいいのですが、、まさに山中。そして帰るには、まず登るというルートしかなく、痛い足を酷使しながら、もう本当に大変で大変で、、、車は多いし、ダンプはしょっちゅう通るしで、下山するまで息をつく暇もなく、、、街に着いたときは、これでやっとなんとか帰れると。。ほっとしました。

そんなわけで、思いつきで行っていいような場所ではありませんでしたが、次回行くことがあるなら、きちんと準備をして違う季節も見てみたいと思いました。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 04-ピスト, 雑記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.