チェーンとシートステーの干渉(1)

20150716_02

126mmのエンド幅でしたが、無理矢理広げれば、なんとかホイールは収まりました。

ところが問題発生。10速にすると、チェーンがシートステーにあたってしまいます。。
なんとか、無理することなく回るのですが、本当にわずかに、カタカタカタカタと当たっています。

ショック。。。10速は使わないようにしようかとも思ったのですが。。9速だとギア比3.0しかありませんので、おそらく物足りないときがあるはず。。

なんとかならないのかと、ない頭で考えます。

20150716_01

対策案1:元々11速用のカセットにティアグラ10速スプロケなので、ハブ側に1.85mmのスペーサーを入れています。
単純にこれを取ればハブ側に寄せられるんじゃないだろうか。

結果:バッチリでした。なんという単純なことだったんでしょう。シートステー側の隙間も1.85mmできて、10速で回してもチェーン当たることはありませんでした。
そもそもスペーサーなんて必要なかったんじゃないの。

しかし、そんな単純な話ではありませんでした。
いくらディレイラーを調整しても、10〜9速間と、1〜2速間がうまく動作しません…orz
どうやらスプロケだけを1.85mm中に寄せたことにより、ディレイラーの調整域を脱してしまっているようでした。かと言って、ディレイラーはこれ以上中には寄りません…orz

困りました。(つづく)



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 05-ロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.