シマノ アルテグラ CS-6700 12-30T

CS-6700
スプロケットをティアグラCS-4600からアルテグラCS-6700に換装しました。構成は全く同じ、12-30Tです。なので、特に換える必要もなかったのですが、、なんとなく、物欲が出てしまいまして。重量は、4600が322g、6700が266gですので、56gのダイエットです。また、それよりも質感の違いに驚きました、値段の差があって然るべき、高級感がありますね。

換装については、同じ構成だから苦労もせずに換えられると思っていたのですが、なぜかなかなかギアチェンジがうまくいかず、今回は4600のときには要らなかった、スペーサーをいれてみたりで、なんとかかんとか調整ができました。

4600がやっと馴染んでスムーズになっていただけに少し後悔しましたが、いやいや、走ってみると、6700のギアチェンジの柔らかさに驚かされました。

やっぱりいいものはいいんですね。

さて、、こうなってくると、ディレイラーも、105からアルテグラに換えたくなりました。
あるいわ、Gevenalle BURDか。。でもあれは、28Tまでですね。。うーん、、こういう悩みは楽しい。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 05-ロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.