チェーンキーパー 自作

PAULのチェーンキーパーに少々惹かれたのですが、値段もさることながら、見た目も大きいし、せっかくダイエットしてるのに、チェーンキーパーごときに60gもかけたくありません。というわけで、自作します。

チェーンキーパー
まずは、5mmのアルミ棒をペンチで上のような形に曲げたものと、DIA-COMPEのケーシングクリップと1mmのゴム板を用意。

チェーンキーパー
シートチューブに留めて、ハイ・ロー当たらないように調整して完成!

ビスを締めれば意外と動きません。

このままだと貧乏臭いので、黒く塗ってしまえば、目立ちません。

DSC05648 (1)
ケーシングクリップは手持ちを使ったので、いずれピンクに換えたいです。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 02-DIY, 05-ロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.