Fizik Arione CX

DSC06607 (1)

Raphaといえば、サドルはフィジーク。というわけで、マネしてみたのです。
試走した感じは、固すぎず、程よいクッションがあって、とても良い感じ。デザインもキレイで、高級感もあり、とても好きだったのですが。。。

実は、ロングライドをすると、股ずれをするようになってしまいました。
中華カーボンサドルでは股ずれは起こさなかったので、どうやら原因は厚みにあるようです。アリオネは、薄いカーボンサドルに比べると、股の立ち上がりが深く、その分、股が擦れてしまうようです。大して乗っていないのに、既にCXのロゴが消えかかっているのが擦れているということなんでしょうか。

今までいくつかのサドルに跨ってきましたが、どうやら私のお尻に一番適しているのが以前革張りにしたカチカチでペラペラの安物の中華カーボンサドルのようです(悲)。
サドルは、硬さより形ということなんですね。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 05-ロード, モノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.