Pocket in 超軽量輪行袋 PI-1

DSC06831 (1)

今までいただきものの輪行袋を使っていたのですが、それがなんと950gもあり、かさばるは、重いわ、で、ついに購入しました。「ポケット・イン超軽量輪行袋 PI-1」です。

輪行と行っても、私の場合、いつも行き先は同じで、新横浜まで新幹線の移動にさえ耐えられれば良いわけなので、とにかく軽いのを選びました。

DSC06833 (1)

実測なんと180g。軽い。

説明書では、袋の上にホイール、フレーム、ホイールと順に寝かせていく方法なのですが、そうすると最後に袋に入れにくいので、逆さ法で入れてみました。

DSC06826 (1)

サドル、ハンドルの各々の収まる場所に置いて、ホイールを外し、

DSC06825 (1)

各々付属のベルトで縛ります。

DSC06824 (1)

袋に収めるときは、あちこちどうしても引っかかるので、慎重に。
軽い分、生地が薄いのですぐに破れてしまいそうです。

DSC06823 (1)

最後に肩紐をごそごそ通して出来上がりなのですが、とにかくその付属ストラップがぺらぺらで心もとないです。
それだけに頼って持っていると、本当にいつ切れるかわからない感じなので、移動時にはフレーム本体を持って、補助的にストラップを使うか、あるいわ、しっかりしたストラップを別途用意したほうが良さそうです。

DSC06827 (1)

これはホイールを固定するためのストラップなのですが、既に爪が2本折れてしまいました…orz
折れたからと言って、どうってことないのですが。。。とにかく軽い分ショボイですね。

しかし、これだけ軽いと普段のロングライドの時にでも保険でリュックに忍ばせて置くのもありかもしれません。

↓下のサンワサプライのも軽くて良さそうです。
自転車パーツなどの有名ドコロでは頭が固くて作らないようなものを、オーアンドエムやサンワサプライなど自転車に関係の薄い会社が、隙間ニーズに応えて、こういうものを作っているのが面白いですね。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 01-アイテム, 04-ピスト, 05-ロード, モノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.