五月山ヒルクライム

DSC07535

ハンドルを換装したので、試走がてら、ヒルクライムってどんなもんなんだろうかと、五月山まで行ってみました。事前によそさまのブログを参考に読んでたら、「私は貧脚」って方が結構行ってらっしゃる。
なんだ、それなら行けるだろーと。

そんなわけで、五月山に向かいましたが、30kmほど走ってゲートに着いた時点で既にヒーヒー言ってまして、、で、もう目の前の坂を見たとたんに、心がバキバキと音をたてて折れて行くのがわかりました。

こんなん登れるわけないやん。。でも、ちょっとくらい行ってみないと。。と言うわけで、震えながら上り始めましたが、ギアは30T全開。それでもぜんぜん無理なので、即立ち漕ぎ。数十メートル行くまでもなく、ひーひーと息が上がり始め、、、どう考えても何キロも漕げるわけがない。

なにが、、「私は貧脚」やねん、、この貧脚詐欺めが、、と心の中で八つ当たり。

で、なんとかかんとか、一望台(数十メートルしか進んでないw)まで来ましたが、、どう考えても無理。
ぁぁ、、とりあえず、もう無理、、足を着こうとしましたが、既にヘロヘロなので、ビンディングも外せないwww
で、ガッシャーン、、、、ですよ。ぇぇ。一望台にいた数名のギャラリーに見事な立ちごけを披露しました。
幸いケガはなく、完璧な受け身で、肘と膝をちょっと打ったくらいで済みました。
そんなことよりとにかく恥ずかしい、、わざとコケましたくらいの涼しい顔でスマホをささっと取り出して、なにやらチェックしてるフリをしたりして。あほ丸出しでした。

もう絶対、峠とか行かない。完全なトラウマです。

しょーがないので、そのまま引き返して、、
千里川で飛行機を見て帰りました。

ぁぁ、情けない。

 



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 05-ロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.