アウター受け(ケーブルストッパー)

dsc09550
アウター受けのサビがひどいし古臭いので交換したくなりまして…
新しいのをロウ付けするべく、グラインダーですっとばし、ヤスリでチマチマと。

dsc09666dsc09663dsc09673
さて、オクでアウター受けっぽいものを購入したのですが、どうやら、、材質がアルミだったようで、既に購入していた銀ロウでは着かないことが判明しました…orz

急遽、アルミソルダーというものを購入して早速やってみました。(必死すぎて写真を撮り忘れ)

dsc09678
うーん…ハンダ付けのようにモコモコになってしまって、形成なんてできたものではありません。あとでヤスリで整えることに。

dsc09680

思った以上に汚い。そしてヤスリを持ってしても簡単に形成なんてできません。
ところで、これ、ちゃんと着いてるんでしょうか…

というわけで、ちょっと強めに叩いてみたりひっぱってみたり。
ポロり……は?

何度もやって、やっとひとつガチガチに着きました。が、、もう汚すぎて、見れたものではありませんでした。
元のアウター受けをすっとばしたのを後悔しまくりです…
色を塗り替えたかっただけなのに、いったいなにをやってるんでしょうか。

心が折れまくりで、めんどくさくて泣きそうです。

銀ロウのほうが簡単っぽいので、やっぱり鉄のアウター受け(ケーブルストッパー)が欲しい!
のですが、国内で売ってない! 売ってくれっ。

困りました。もうあれだ。自作しかない。

そんなわけで自作します。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 02-DIY, 05-ロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.