上塗り(3)

dsc09756
念のため、太陽光で確認したところ…
一部、裏がきちんと塗れてない…orz

dsc09755
そして、写真ではわかりづらいですが、ちょっと「ゆず肌」になっています。
うーん、、「垂れる寸前まで吹け」と、あちこちのブログで見かけたのですが、缶に薄く吹いていくようにと書いてあったので、そっちを優先してしまいました。

dsc09758
とりあえずひととおり上塗りは終わりましたが…
ちょっと当てたり置いたりしたところが簡単にはげてしまいます。。
どうもこの塗料は定着が悪いですね。。そもそも時期も悪かったのかもしれません。

さっさとクリアを吹いてしまいたいところですが、微妙なゆず肌が気になって、全部剥がして塗り直したい衝動にかられました…
その前に再度、垂れそうになるまで上塗りしてみることにしました。

dsc09759
かなり良くなり、艶が出ました。やっぱり垂れる寸前まで吹かないとダメなんですね。これくらいなら我慢できそうです。

さて、上塗りはこれで完成ですが、時期が時期ですので、数日乾燥させておきたいと思います。

そして、クリアを吹く前にカッティングシートでなにかしら文字を入れたいのですが、メーカーもビルダーもわからない。
なんせ27年も前に渋谷ロフトで手にいれたときから無印だったわけで…

いっそ、「LoFT SHIBUYA」とでも入れておきましょうか…



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 02-DIY, 05-ロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.