リアブレーキ台座 自作

DSC00729
ロードがすっかりロングライド仕様になってしまったため、ちょっとした買い物などに乗るには不便さを感じるようになってしまいました。

代わってNJSのPrestさんが、ご近所専用バイクと化していますが、走る仕様なので少々扱いづらさもあります。このままきっとロングライドに使うことなど、もうないだろうことを考慮して、ご近所クロスバイク仕様に組み換えようと思います。

以前使っていたセンタースタンドを付けようかと思ったところ、そうでした、ここにはキャリパーが付いているのでした。ならば、メンテ性も悪いので、キャリパーをシートステーブリッジに移動します。ただ、補強もナシにここに穴を開けるのは少々怖いので、台座をつける方向にしたいと思います。

DSC00730
カーテンレールをジョイントするための金物がちょうどあったので利用したいと思います。

DSC00731
ドリルで穴あけ。元穴があるのでずれることもなく楽です。

DSC00733
ビス側が6mm、ナット側が8mm。

DSC00732
いい感じです。

DSC00735
ナットが少々長かったので、グラインダーで調整。
なかなかいい感じですね。

DSC00736
せっかく横にも穴があるので、補強の意味もこめて、ビスナットを締めておきます。

DSC00737

締めると金物が結構反りますが、きっちり留まっているようです。

とりあえず、ここまで。
ハンドルも換えたいし、ペダルも換えたい。
フレームの「Prest」だらけもなんとかしたいので、いっそ、先日、長男さんが組んでいた無塗装仕様NJSのマネをしようかしらと思ったり。

さて、ひさしぶりにめんどくさい楽しみができました。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 04-ピスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.