NJSなフロントフォーク ゲタ(スペーサー)自作

DSC00895
Prestoさんのフロントブレーキについては、かなり以前、フロントフォークに穴を開けて一応は解決したのですが、それでもタイヤとキャリパーのクリアランスが3mmほどしかないため、雨上がりなどの路面を走ると、タイヤにくっついた細かい小石がフロントフォークを通過するたびに、ぷしっぷしっと嫌な音がします。

そして、なにより23Cより太いタイヤを履けないというのもちょっと困ったものです。

そんなわけで、801製作所のゲタを履かせたいわけですが…5000円て。お高いですね。しかも、ブレーキ台座とセットじゃないと売ってくれないらしいです。なんだそれ。

では、仕方がないので作ります。

DSC00881
フランジナット、120円。使用するのは2つだから実質60円。
※M12にしましたが、ネジキリ部分はほとんど飛ばすので、M10のほうがしっくりくるかと思います。

DSC00882
ひたすらグラインダーで削ります。目指すは801製作所のゲタです。
盛大に火花が飛び散ります。ナットもかなりの高熱になります。注意です。

DSC00883
いい感じになってきました。

DSC00888
こんなところでしょうか。おなじものをもう一つ作らねばなりません。めんどくさいです。

DSC00894
がんばりました。

DSC00896
ヤスリなどで微調整をしながら合わせます。

DSC00898
できました。
爪の掛かりが浅くなるので、きちん締めないと大変なことになりそうです。

DSC00897
かなり空きました。
これなら28cくらいまでは行けるんじゃないでしょうか。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 02-DIY, 04-ピスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.