Category Archives: リノベーション

キッチン左のドアを開けると



洗面台、パナソニックのエムラインがあります。
こちらは施主支給で、激安でした。
ネットでは、ものによっては激安になっているので、どの商品でもおなじ掛け率で見積もりされてくる建築屋さんとは比較になりません。



収納もたっぷりで、鏡が扉になっているので埃もたまりません。



右を向くとシステムバスへのドアがあります。
パナソニックと違い、白でも黒でも値段は同じです。

キッチン同様こだわったというか、右往左往したシステムバスです。

基本はトステムのラ・バス 1616サイズです。

そこから無理を言ってオプションをつけたりしています。
(S建設さんの当初の提案チョンボなので、無理を言ったとも思ってもいませんが。)

浴室乾燥機。これは最初にS建設社長の計らいで付けていただきました。



シルバーなシャワーです。

ふつーのカラン。
故障を考えた場合、自分で取り替えられますので、ふつーのカランが一番です。

もちろんくるりんポイもついてます。

おちつきそうないいお風呂になりました。

これは絶対施主支給すべき価格です。

ものが大きいので施主支給した場合の自己管理を考えると建築屋さんを通したほうがいいかも?



コメントする

Filed under リノベーション

今回のリノベは良い意味でも悪い意味でもクロスがキーでした。

本日は、朝からイケメン大工さんと内装屋さんが長男の部屋のクロスの修正に来られました。

長男の部屋は以前も紹介しましたが、黒と白のパンダ部屋です。

問題はその黒のほう。



継ぎ目の隙間。

施工後しばらく経つとクロスが収縮して継ぎ目が見えてくる場合があるそうです。
白もきっとこのような状態になってるんでしょうけど、目立たないんでしょうね。

この写真、実は修正数時間後です。
ちょっとめくってひっぱって貼り直しただけなので、やはり隙間が空いてきてるようです。

こちらは天井。

職人さんが汚れたスポンジでノリを拭いた跡です。

これは拭いては乾き、拭いては乾きを3回ほどされてましたが、結局どうにもなりませんでした。

先日Kさんに見ていただいた時は、「貼り直させる方向で」とおっしゃってましたが、どうもイケメン大工さんは、やりたくないようです。

いろいろ理由を言って逃げたがってます。

あげく、メーカーに見てもらうとか、、責任転嫁をしたがってるようです。

隙間の件も「黒は目立つので、仕方ない」的な事を言い出したので、「それなら選んだときに一言言ってくれてもいいのでは?」と突っ込んだところ、「いや、私は黒を選んだのは知らなかった」とおっしゃる。
「あなた、いたじゃない。職人さんと3人で話したじゃないの。」とつっこんだところ、職人さんが横から、「はい。いました。」「あれ、そうでしたか。」って、、、
なんだかガッカリですね。。

昼からエコキュートの説明にメーカーの方と、S建設A部長、Kさんが来られました。
そのあと、イケメン大工さんから報告を受けた問題のクロスを見に来られて、今度は溶剤で拭いてみるということです。

結局、まったく変化なしでした。

Kさん「週明けにメーカーつれてくると言ってるので、もうしばらく待っていただけますか。」
私「はい。別にかまいませんが、貼り直したほうが早いんじゃないですか?やりたがらないんですか?」
Kさん「責任の所在をはっきりしたいようで、、」

(こんな単純な施工不良で呼び出されるメーカーもたまらないですね。)

そこで、黙って成り行きを見ていたA部長が口を開きます。

A部長「こんなことでいつまでもひっぱってもご迷惑をかけるだけだろ。S(イケメン)がやらないと言うなら、ウチからさっさと職人段取りして貼りかえるように。」

まったくそのとおりです。さすが、部長。
クローゼットの中の貼り残しも長らく待たさせれたし、既存の居宅部分という意識を持ってほしいものです。

Kさん「とりあえずメーカーが火曜日に来るといってるので、、それまで待っていただいていいですか、、」

んー、、、好きにしてください。

実は移設していただいた稼働式ロッカーの滑りが悪く、きちんと閉まりきらないのでその調整も本日お願いしていました。
朝、イケメン大工さんに見ていただいて、近所の現場にいたらしいおじさん大工さんを呼び出されて、ちゃんと動くように調整していただきました。
そのときもイケメン大工さんは「これは、OA屋さんじゃないと、なかなかねぇ、、」とかなんとか、、
私がお願いしたのは、「移設」なので、そんなこと今更言われても知りませんが、おじさん大工さんは、10分ほどで直してくれました。

そのことについてもKさんは「Sさんに言ったら『無理だからもう勘弁してくれって』言うんですよー。」と。
「勘弁してくれって、、、ちょっと調整したら動くようになるものを、、最初からちゃんとやっとけば良かったんじゃないですか。」

S建設さんが対処しようという姿勢を見せていただけてるのでまだマシですが、ちょっと腹が立ってきました。

イケメン大工さんには色々と良くしていただいてただけに、かなりガッカリです。



コメントする

Filed under リノベーション

リビングを奥に進むと左折にキッチンがあります。

トステムのヴィートワンというキッチンです。長さは2100と短めですが、普段一人の母に充分かと思います。
奥には冷蔵庫を置く予定です。

扉はパールのシカモアショコラ。つるぴかです。



母の念願?のダウンウォールです。
付いてから思ったのですが、これって、ちょこっと出すのに逆に不便ですよね。
両扉あけて、なおかつ、降ろして、、、ってことになります。

トステムの案内の方の強烈なオススメで排水口をステンレスに変更しました。

オール電化なので、IHです。

収納は引き出し式で、結構入りそうです。特に一番下なんて重宝しそうです。



キッチン左の扉を開けると洗面兼脱衣所です。
次は洗面とシステムバスを紹介したいと思います。

TOSTEM VITE ONE
ワンプライスで色々選べる仕様なので必ず好みのデザインが見つかると思います。



コメントする

Filed under リノベーション

玄関を上がって、左のドアを開ければ、リビングです。

広っ、、、4人家族のウチより広くなってしまいました。

Kさんのアドバイスにより実現したこだわりの壁面。
本当は縦目なのですが、横目にして貼ってあります。

業務用巨大エアコン。
うーん、、よく効きそうですが、家庭用と違いリモコンがありません。
そのうえ、タイマーの設定がめんどくさく、一週間のスケジュールまで設定できるんです。

1F玄関用のカメラホン。
エアコンコントローラー。
1F電子錠。

実はこのリビング、なにげにLDKなのです。
窓側へ進むと左にDKがあります。

次回はキッチンを紹介したいと思います。



コメントする

Filed under リノベーション

まずは玄関から。



母の新居は2Fです。
階段をあがってくると、他とは違う空間が広がっています。
イケメン大工さんのアイデアで、天井と壁一面のクロスをまったく違うものに張り替えました。



玄関ドアは元事務所で使っていた強化ガラスドアをそのまま使用し、魅せる玄関に。
1Fビル玄関にはカメラ付きインターホンを、2F玄関には、普通のチャイムを設置しました。



シューズボックスはパナソニックのリビエ コンポリアシリーズです。
S建設Kさんの計らいにより、把手無しに変更していただき、とてもすっきりした印象になりました。
玄関が狭いので、把手があるのとないのとではかなり印象が違ってきたんじゃないかと思います。

また、シューズボックスをフロートさせてその下の壁には採光の為の窓を設けました。



床はサンゲツのフロアタイル ストーン調のIS-358で高級感を演出。
シューズボックス下には、覗き込むとちょっとごちゃごちゃしちゃってますが、イケアのGRUNDTALスポットライトを設置。
後々、玉砂利を敷いて観葉植物を飾るともっとステキになる予定です。

上がりかまちがかなり低いのですが、これは節約のためフローリング下地に既存のシステムフロアをそのまま流用したので仕方がありません。
これも慣れてくると特に違和感はありませんでした。



玄関を上がって左折れにリビングへのドアがあります。
次はリビングを紹介したいと思います。

リビエ コンポリア
サンゲツ フロアタイル



コメントする

Filed under リノベーション