ねこねここねこ

保護施設をお断りした後も、思い出す度に欠かさず、里親サイトの巡回をしていました。
なんせ、かわいいコはすぐに決まってしまうんです。特に子猫はぶさいくでも人気です。かわいいコなら一日経たずに「決定」印に変わっていたりします。

子猫は成長後の顔がどうなるかわからないので、実は私は青猫を狙っていたのですが、なんともかわいい子猫の募集が近所で出てしまったのです。

これはいくしかない、、と思いつつも、もどかしいのが家族で飼う以上、自分一人で決めにくいということ。少なくとも、一番面倒を見るであろう、ウチの人には了解を得なくてはいけません。

アビシニアンがいいというウチの人と、ロシアンブルーがいいという長男。。かといって、探そうともしない人たち…
しかし、写真を見せたところ、そんな高望みなんて一蹴するほどのかわいさに即OK。
5匹の募集をされていたので、2匹を早速申し込み、数時間後に返事が来ました。

「他の方からも応募が来てるのですが、どちらかですか?両方ですか?」との質問。さすがに、かわいいコは即応募があるようです。すぐに「両方です。」と返事をし、その後は、お見合いの約束へ。

保護施設からの引き取りでは、里親詐欺などの防止の為、条件が諸々あって色々と手間なのですが、今回は個人さんで、いかにも「どうぞさっさと持って帰ってください。」という雰囲気でした。

そして、本日5月12日、保護主さんと駅で待ち合わせ、ちら見をしただけでかわいさ満点にやられてしまい、即OK、、なんだかバタバタと引渡しを済ませて、即日お持ち帰りさせていただきました。

さて、そんなわけで、かわいい2匹との生活が始まりました。

お世話になった里親サイト
ネコジルシ 猫里親募集掲示板 ペットのおうち



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under , 雑記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.