Columbus フォークスリーブ 圧入

20140908_02

さて、チネリマッシュにフォークスリーブを圧入します。
実は、長男がMasterPistaでバイトしているので、頼んでしまおうかとも思ったのですが、できる限り自分でやって、理解したかったので、道具を自作することにしました。

このタイプは、本来、塩ビ管をゴムハンマーで叩くだけで入るそうなのですが、コロンバスのは、割のないフォークスリーブなので入りにくいそうです。途中で止まって結局プロに頼んだなんて話も読みました。

先人の教えに従って、用意したのは、塩ビ管、寸切ボルト、ナット、木片。
塩ビ管以外は、うちにあった残材を再利用。

グリースを塗って、ちょっとドキドキしながら、カリカリとラチェットを回していくと、大して苦労することもなく、隙間もなくきれいに入りました。

20140908_01

これでとりあえずの下準備は完了でしょうか。。
パーツは色々と注文済みですが、まだもうしばらくかかりそうです。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 02-DIY, 04-ピスト, モノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.