ステム

20140911_01
ぼちぼちとパーツが集まりだしました。
どうして時間がかかっているかと言うと、輸入品だからです。

実は、今回はちょっとお金をかけて、いいパーツで揃えてやろうくらいに思っていたのですが。。。まず、フレームが「Made in China」だったこと。
そして、調べれば調べるほど、使える選択肢が限られていること。
金をかければそれで「イイモノ」として認められるなんて、なんだかつまらない。。調べてるうちに結局同じモノばかりに着地してしまうので、正直買う前から飽きてしまいました。

そんなわけで、コンセプトを変更。

まず、軽くしたいという基本コンセプトは変えず、いいもの?を安く!
フレームが「Made in China」なんだから、もうパーツも「Made in China」でいいじゃないの。

というわけで、AliExpressで揃えることに。

送料を安くするために、基本的に、「China Post Air Mail」での配送なのですが、これがまぁ、かなり遅い。
最初に届いたのは、発注からちょうど10日後のステムでした。

さて、モノはというと。。目立たないところですが、接着剤の跡があったり、塗装ムラがあったり。。これぞチャイナクオリティ?

使ってみないとわかりませんし、強度が心配ではありますが、まぁまぁ初見では合格点でした。

■入手額(送料・手数料込み)
Cinelli Mash フレーム 65,650円
Columbusヘッドパーツ 8,095円
ノーブランド カーボンステム 1,469円
——————————
計 75,214円

■重量
フレーム 1,550g
フォーク560g
ステム 150g

——————————
計 2,260g



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 02-DIY, 04-ピスト, モノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.