チェーンステイを守れ

20141026_02

走行中、カッチャカッチャとサドル近辺から不穏な音が聞こえてきまして、結果的にこれは単にキーホルダーがサドルに当たってただけだったのですが、そういえば、チェーンがすっとんだときのチェーンステイプロテクターがないなーと。塗装が弱いのに、そんなことになったらズタボロになるなぁ、、と。
ロードのチェーンが外れてチェーンステイが傷だらけになった経験があり、想像したら怖くなってしまいまして、かと言って、市販のプテクターシールでせっかくのロゴを隠すのもちょっと違うなーと。

で、これ。

20141026_01

なんのことはない、普通のクリアなビニールホース。

ホームセンターで太さも数種類あって、10cm単位で切り売りしてました。
これは内径15mmで長さ30cmです。

これを縦方向に切れ目を入れて被せるだけ。

1枚目の写真は既にかぶせてあるのですが、ぜんぜん目立たないです。

余ったぶんをPRESTOに被せたらぶかぶかでしたので、クロモリ車だと、内径10mmくらいでしょうか。


※追記…

ホースが前にずれてチェーンリングに絡まって転けそうになりました。。ホースはズタボロになりました。そんなわけで真似しないほうが良いですw 私は凝りずに内側にしっかりした両面テープを貼って装着しています。これならずれない…はず。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 02-DIY, 04-ピスト, モノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.