ライトアダプター用台座自作

20141031_01

自作フロントブレーキ台座で使ったユニクロ特厚金折をハンドルの切り落としに突っ込んで、ボルトナットで縫い付けまして、もう片方からはキャップをいたします。

前輪のハブナットとフロントフォークの間に入れまして、

20141031_02

中華ライトをつけたらできあがり♪

20141031_04

ハンドル周りにつけるのを許せるのは一灯LEDの小さいライトが限界です。
ただ、あれだと本当に暗いところを走るとき、見えないのですよね。

で、中華ライトを買ったはいいがつけるとこがない。。Prestはフロントフォークに直接ライトアダプタを付けられたので良かったのですが、チネリマッシュは太いし、いびつだしで無理でした。

なわけで、公称2000ルーメン(なわけないw)の中華ライトアダプター用台座の自作でした。満足。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 02-DIY, 04-ピスト, モノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.