DIACOMPE 204C & Nitto B135

20150201_01

私の体力では、ピストで100kmを走るのはちょっと無理っぽい(最高89km)ので、ロードならなんとかなるかしらと言うことで、ちょっと走れるっぽい感じにしました。

ハンドルは、長男さんのNitto B135。
ブレーキレバーは、DIACOMPE 204C
ペダルは先日外したアーバン プラットフォームにトークリップもつけて。

ヴィンテージながら、走れそうな感じになりましたので、早速試しに、自転車乗りの聖地、関西医大附属枚方病院へ。

50kmほどでしたが、色々と、ポジションが悪く、足をおかしくしてしまいました。とほほ。
特にハンドル。ストレートでいい感じの位置だったので、ドロップだと当然遠いわけです。
そんなわけで、短いステムに交換しなくてはいけません。
100kmはまだまだ遠いです。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

1件のコメント

Filed under 01-アイテム, 05-ロード, モノ

  1. Pingback: ヴィンテージなクロモリロード | TOSDESIGN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.