カーボンホイールの補修

20150314_01

先日のクラッシュ後、横振れを調整したところ、ふよふよと揺れてはいますが、なんとか使える範囲まで小さくなりましたので、補修をしてみることにしました。

瞬間接着剤をぬりぬり流し込み、乾いたところでペーパーでスリスリからのコンパウンドでチュリチュリ。

20150314_04

広がってしまった穴にニップルを入れてみたところ、なんとかギリギリ止まっているようですが、衝撃があるとすぐに飛び出してしまいそうなので、ワッシャーをかますことにしました。

これにより壊れた穴にかかる圧力も多少は分散できていいと思います。

20150314_05

なんとか収まりました。

20150314_06

が…ただ、あまり引っ張れないので、縦振れが出てしまい、タイヤとキャリパーが微妙に擦ります。。
あー、もうめんどくさい。ピストなんて嫌だ嫌だ。

20150314_07

番外編—————————————————————————

ディープリムの中で、ニップルを落としてしまうと取れなくなります。
そんなときはこれ。

20150314_02

紙を腰細に切って、ホイールの外穴に突っ込んで、カランコロンとニップルを転がし、紙の上に落とすと、うまい具合に顔を出します。

20150314_03



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 04-ピスト, モノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.