チェーンとシートステーの干渉(2)

20150717_01

対策案2:スプロケとフレーム間にスペースを設ける。ただし、1.85mm未満でなければならない。
そんなわけで、1mmのワッシャーをフレームとスプロケの間にいれてみました。

結果:シートステーとチェーンの干渉は、なんとかギリギリ回避しているようでした。ディレイラーの調整もなんとか許容範囲のようで、たまに失敗するも、ほぼきちんと変速できるようになりました。

ただし、ただでさえ、126mmのエンドに130mmを無理矢理突っ込んでいるのに、またそこに1mmのワッシャーをねじ込んでいるわけです。

あまり気持ちのいいものではないので、、最悪はこれで行くとして、もう少し考えることにしました。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 05-ロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.