NAGASAWA track frame

DSC05224
そういえば、数ヶ月前に私の前を80年代のナガサワが通りすぎていきました。というか、転売する気マンマンで購入したら、バチが当たった。遠目の写真ではわかりませんが、もうただのゴミでしたよ、ゴミ。ベッコンベッコンでサビサビでいつ折れてもおかしくないやろコレ、くらいなゴミでした。しかしながら、「ナガサワ」ブランドってすごいですね。売ってみたら数千円もあがりがでましたよ。「NJS」とやらに全く価値を感じない私にはさっぱりわからない。

それはさておき、その重量をフォーク込みで計ってみると、2.9kgでした。ヘッドパーツとBBを抜けば2.6kgほどでしょうか。私のヴィンテージロードのフレームと大して変わらない。ってことは、やっぱり私のフレームはクロモリだったんだなぁ。長男さんに「そんなに重いんじゃハイテンじゃないのか」と言われてましたが、安心しました。
クロモリといえども、やっぱり鉄は重いんですね。いまどきのはもう少し軽いんでしょうか?



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 04-ピスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.