mi.xim セラミックベアリングプーリー

DSC08671

mi.ximというよくわからない中華あるいは台湾のメーカーのセラミックベアリングを採用したアルミプーリーです。

いじるところがなくなってくると、困ったものでこんな物にまで手を出してしまうことになってしまいます。

換えたところで大した効果はないのなんてわかっているのですが、なにかいじらないと気が済まないんですね。

しかし、通常のシールドベアリングと違って、セラミックベアリングは“シャーーーーーー”っと勢いよく回ります。
そして11Tから13Tにすることで、チェーンの曲がり角度が緩やかになり抵抗が減るんですね。すごい。←

早速換えてみたいと思います。

DSC08672

既存のプーリーを外します。バキンと音が鳴るほど固かったです。

DSC08673

外れました。

DSC08677

軸のボルトに付属のスペーサーを差し込むのですが、一方はすんなり入ったのですが、一方が入りません。さすが中華。

DSC08679

仕方なくヤスリでジョリジョリしてなんとか入りました。

DSC08676

なんとか無事収まりそうです。

DSC08681

と、思った矢先。
13Tにして大きくなったぶん、カバープレートのチェーン脱落防止の折り込みがチェーンに当たってしまいました。…orz

DSC08682

外に曲げておこうとしたら、簡単にポキっと折れてしまいました。…orz

DSC08683

仕方ないので、ヤスリできれいにしてラッカーを吹いておきました。

DSC08685 (2)

できました。

DSC08686

なかなかかわいいですね。

DSC08687 (1)

裏から見るとこんな感じ。

早速乗ってみましたが、違いなどわかるはずもなく。
ふたつで1500円ほどだったので、ヨシとしましょう。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 05-ロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.