DURA-ACE FC-7600 再生

りぼーんします。

DSC00916
120番から始めて、240、400と磨きまくりました。
えぐり傷を消すのは大変でしたが、なんとか目立たないところまで削ることができました。
あまりにもボロかったため、最初から塗装することに決めていましたので、400番で止めておきます。
結構深いヘアラインが残っています。

アルミの自家塗装なんて大抵すぐに剥がれて失敗するのですが、評判の良かった、アサヒペン カラーアルミスプレーを使いたいと思います。

DSC00976
プライマーを塗ることなく直接塗れるそうで、密着もなかなか良いようです。400番程度で荒らしてから塗ると良いそうです。
アサヒペンに質問したところ、上塗りのクリアはアルミ用ではなく通常のクリアで良いそうです。今回はマットなのでツヤ消しクリアを選択しました。

で、いつものように夢中にやってるうちに途中の写真をすっかり撮るのを忘れてしまいました。

DSC00923
完成です。

DSC00919
いやぁ、思ったよりキレイにできました。

DSC00920
そもそもFC-7600にブラックはないのですが、唯一ギークガレージがブラックアルマイト処理をしたものを販売しているようです。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 04-ピスト, モノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.