SONY Xperia Z × ANKER ASTRO SLIM2

SONY Xperia Z × ANKER ASTRO SLIM2

Xperia Zの月々サポートと学割で、一括購入で買うと、月のコストが1,000円以下になるという情報を頂いて、家族5人+ガラ新規1でのauからDocomoに大移動となりました。

さて、使ってから2週間ほど経ちますが、当初はそのデカさに戸惑いまくっていたのですが、やっと慣れてきたようで、今や4.2インチのacroの画面さえ小さく見えてしまいます。はっきり言って、携帯性は悪く、邪魔臭いですが、webの閲覧などにはとても重宝しています。

ただ、かなり省エネに工夫をして使っているですが、2,330mAhもあるというバッテリーの持ちが一日ギリギリです。バッテリー交換ができない機種なので、予備バッテリーも持つことができず、これは出かけるときは不安で仕方ない。

SONY Xperia Z × ANKER ASTRO SLIM2

そんなわけで、初めて外付け大容量バッテリーを購入しました。
デザインのパッとしないごつい外付けバッテリーが多い中、これは、4,500mAhもある割に、薄くて、軽くて、コードも一体で、携帯性が良いところが気に入りました。

早速、ANKER ASTRO SLIM2を満充電にして、Xperia Zのバッテリーが5%残になったところで、充電を開始してみました。

充電したままでもXperia Zは使用できるので、たまにtwitterやメールチェック、webの閲覧をしたりしながらでしたが、思っていたより早く、約2時間10分で、100%となりました。

さて、ANKER ASTRO SLIM2の残バッテリーはというと、1つしかLEDがついていなかったので、25%(1,125mAh)以下ということになります。
単純計算だと、2回弱充電できるはずですが、実際は1回強という感じですね。

RX-100にも充電できるので、でかけるときにバッグに放り込んでおけば、安心です。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 01-アイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.