BB下リアブレーキ

20140902

いくつかのパーツを注文し、待ってる間に、BB下のブレーキをつけることにしました。
実は、このカンパ LATERAL PULLフロントブレーキは、ワイヤーを固定する為のボルトのヤマが飛んで、どうにもならなくて放置していた、いわばジャンクです。

とはいえ、結構な価格のブレーキなので、いつかなんとか修理して使ってやろうと取ってありました。

ドリルでボルトごと飛ばして、穴を大きくして、再度タップを切り直して、なんとか再利用することができそうです。

次にブレーキを固定するためのプレートを作ります。
道具の手数も少ないので、硬さに不安はありますが、加工のしやすそうなアルミ板をホームセンターで購入。

フレームに合わせてジグソーでアルミ板を台形に切断します。

20140902_02

ズレ防止のための板と合わせて4枚。合わせてみたところ、ズレ防止の板が小さすぎました。。

20140902_03

めんどくさいので、そのままで行きます。←
4枚あわせてドリルで穴をあけて。。。って、テープで止めてたんですが、それでもずれて大変なことになりましたので、横着しないで1枚ずつあけたほうが良いです。

20140902_05

支柱にするアルミパイプ(ハンドルを切った残骸)を切断。

20140902_04

できました。

20140902_06

締めたところ、やはりアルミは柔らかく、かなり反り返りました。支柱の調整は必須です。

で、完成したので、後は艶消し黒で塗装して準備OKです。

20140902_09



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 02-DIY, 04-ピスト, モノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.