LISON MTBサドル 改

20150223_01

長男さんの段ボールで見つけたスパイダーサドルっぽいプラサドル。いかにも安っぽい感じ。試しにつけてみると、長男さんは硬いと言っていましたが、カーボンサドルに慣れた私のお尻には、なかなか座り心地が良いのです。
しかも、現在着けているKASHIMAXより軽いので、なんとか使えないものかと言うことで、革張りにしてみることにしました。

材料は、革のハギレ400円、定番ボンド129円。
それと、本当は、革を直で貼りたかったのですが、間違いなく穴でへこみ柄になりそうなので、ダイソーのクッションケース108円を挟むことにしました。

20150223_02

まずは、シルバーだったレールをつや消し黒で塗ります。アルミ?っぽいので、着きが悪そうです。が、剥げたらまた塗る。自家塗装のよいところです。

20150223_03

サドルより大きめにクッションケースを切ります。100円ショップのアイテムをバラして素材に使うことで、素の生地を買うより安く済むことが多々あります。

20150223_05

両方に接着剤を塗りたくり、べたべたと貼り、はみ出た生地を切り整えます。

20150223_06

そしてその上に革を貼っていきます。1.5mm厚だったので、厚すぎて心配だったのですが、なんとか、抑えることでまぁまぁきれいに沿わすことができました。革を切るときは、折り返しとサドル、クッションの厚みの分で、思ったより大きめに切らないと足りなくなりそうです。

20150223_07

真ん中の縦長の穴は、センターにカッターで切れ目を入れて。。。って、折り返しが足りない\(^o^)/
そうか、真ん中も余らせて貼らないとダメなんですね。ってそれは難しいわ。

20150223_08

まぁ、でもなんとか上からは見えないところまでは貼れました。
そして、革の達人でピカピカに磨いて完成です。

20150223_09

横顔がシュッとしていて、いいですね。

20150223_10

早速試走しましたが、既に穴柄が…orz

しかし、KASHIMAXのやぼったさが苦手だったので、これでまた一段と愛着がわきました。
重量は、KASHIMAX325gに対して、革張りプラサドルは210gとなりました。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメントする

Filed under 01-アイテム, 04-ピスト, モノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.